>

いまさら聞けないNISAについて

NISAっていったい何

口座を開設時に必要な書類

NISAの口座を開設する前に、口座を開設する証券信託口座を保有することが条件になっています。
持っていないのならまずは証券信託銀行の総合口座を開設することから始めなければなりません。

NISA口座の申込書、マイナンバーカードかマイナンバー通知カードのコピー、本人確認書類のコピー、申込みをする年の1月1日時点の住所がかかれた住民票が必要です。

ネットバンキングなどの口座はマイナンバーは不要ですし、本人確認書類もスマホで撮影したものを添付すれば良い場合もありますが、NISA口座は非課税にするために税務署にも届け出る必要があるのできちんと書類を揃える必要があります。

マイナンバーは確定申告などで使わない人は通知カードがどこにあるかわからない人もいるかもしれません。
申し込み時に慌てないように探しておきましょう。

どこの金融機関で口座を開設するか考える

口座開設についても決まりがあり、NISAは投資ではあるのですが一人一口座しか持てないことになっています。
これは、同じ金融機関で一口座までという意味ではなく総合的に一人一口座だけです。
他の金融機関と併用することもできませんし、NISAとつみたてNISAを同時に持つことも出来ないのです。

どうしても変えたくなった場合には1年間まてば大丈夫です。

金融機関によって取り扱う商品が違うのでよく調べておく必要があります。
投資ですから同じ資産でもどれを選ぶかで利益率が変わります。
どこを選んでも同じではありませんし、開設してから別のほうが良かったと気が付いても1年後になってしまうんです。

だからこそ開設する口座は慎重に選びたいですね。


この記事をシェアする